読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなる不妊治療記

30歳から始めた不妊治療について記録として残してゆきます。会社員。

体外受精スタート・ブログスタート

 f:id:komacoo:20161021223234j:image

先日、30歳になりました。

 

そして、今、体外受精に向けての治療をスタートしたところです。

せっかくの不妊治療、そして30歳を機にブログを開始してみます。

文章を書くのに何度も読み返して時間がかかってしまう私が果たしてちゃんと、更新していけるのか、不安ですが。。

 

ここにくるまでの私は以下の通りです。

 

避妊やめたら妊娠出来ると思ってた頃

2015年2月、入籍。

2015年7月、新婚旅行。そして避妊を解く。

2015年12月頃〜 一般的な婦人科に不妊相談開始。

ただ病院の力を借りれば早く妊娠できると思っていた。

何度かタイミング指導を受けつつ、血液検査、精子検査、卵管造影検査を実施。

血液検査と精子検査は問題なしでしたが、卵管造影では片側が不通の兆候がありました。

(不通だったからか、検査中、検査後はとっても辛かった…生理痛の10倍のような下腹部の気持ち悪さと重さ。あれはもうやりたくない〜)

 

本当に不妊かもしれない

2016年3月頃〜

タイミング指導受けるのに何千円払って果たして意味があるのか?疑問に感じてきた頃。

私の生理のサイクルはいたって規則的で、乱れたことがほぼなく、血液の検査も問題なしだったし、きっと卵子は毎月健康に育っているだろう。という自負がありました。

卵管で片側不通であったことや卵子は正常でも卵管采というところが卵子を取りに来るところに不具合があるキャッチアップ障害ってのもあるらしい。ってのを知り、その場合は体外受精しかない。(その付近を色々手術して治すという選択もありますが)

私はその可能性が高いのではないか?と自分で予想したため、無駄に長い治療フェーズをすることなく体外受精ができるところにかかろうと思いました。

 

 不妊専門病院へ

2016年5月

某池袋の不妊治療専門病院に通院スタート。

病院の方針として、本当に不妊なのかを確かめるためにフーナーテスト、3周期のタイミング指導をして、妊娠しないなら体外受精とのこと。

結果、フーナーテストも良好、

5〜7月のタイミング指導も案の定、無事に(?)通過。

そして9月末の生理がきた時に、体外受精に踏み切る決意をしたのでした。

 

体外受精への準備期間

2016年9月末の生理〜次の生理までは採卵の月のタイミングを図るため、薬を服用して生理を意図的にスケジュールさせるような月でした。

プレマリン(その日から)

・ノアルテン(8日後から)

を服用。ノアルテンを飲み始めると副作用で気持ち悪くなる人がいるとのことでしたが、私は特に問題なく、ただ途中ひどい風邪をひき、辛かった…

風邪薬飲んで怒られないか心配になったり…

(風邪の病院の先生が同時に服用しても問題ないって言ってたし何より風邪が辛くて飲みましたが…)

この時のお会計

・検査代 8400円 

・   薬代    710円 これは保険きくのね…

 

採卵の月スタート

今日になりますが、いよいよ採卵のための通院期間が始まりました。

今日はまず血液検査、内診をして、どういうプランで排卵誘発をするか決めたようです。

後からもらった紙によると私は「Short法」のようです。

その後、看護師さんから自己注射の説明を受けました。

まず、実際に薬と注射針を使って説明をしてくれました。ざっくりいうと、注射器を使って液体の溶媒を粉の薬が入った容器に入れ、薬が溶けた液体を注射器に吸い、それを自分のお腹に打つ、という感じです。

事前にテキストもらっていたのである程度イメトレしていたのですが、不安なのはやはりお腹に刺して、薬を押し出していくところ。。

最後は自分で実際にその日の分の薬をお腹に打ってみたのですが、針が意外に長くて…

お肉をつまんで針を刺すとこまでは思ったより全然痛くなかったのですが、つまんでるのを離して薬を注入しないといけないらしく…

自慢じゃないんですが私お腹にあまり肉がないので、下のほうの筋肉とか内臓とかに到達しちゃわないか怖くて…そして薬を注入するのも怖くて全然動かなかった。。

なんとか、注入終わって針を抜いて消毒して絆創膏をはって終了!

終わってみると、注入してる時にちょっとお腹に何か入っていってるなという違和感があるくらいで、それほど痛くなくてできました!

これを毎日やるのか…

注射の薬は

・ゴナピュール150 

あともうひとつ、点鼻薬がありこちらも練習をしました。

受け取ったら朝の分をすぐにトイレでやって下さいと言われて、早速やってみたのですが。

先日の初人間ドックの胃カメラ前の鼻の麻酔を彷彿とさせる心地…。。

今まで風邪くらいしか病気したことのない私はこういう医療行為が本当に慣れていないな!

 点鼻薬の薬は

・ブセレキュア

なにはともあれ、初日の通院が終わりましたが、また明日も注射が自分でできるかテストを受けに病院です。

この日のお会計

・薬剤料 18,900円

・注射代   2,730円

・検査代 17,850円

合計  39,480円  

7〜8万と言われていたので思ったより安かった…

 

ひとまず初回の投稿はこのあたりにしておこうかと思います。

 

念のため1日有給にしたので午後は豊かな気持ちになり、久しぶりにしっかりしたごはんを作れました

#初サンマ

f:id:komacoo:20161021222833j:image