つれづれなる不妊治療記

30歳から始めた不妊治療について記録として残してゆきます。会社員。

妊娠判定の後〜不妊クリニック卒業

5/9の妊娠判定では、4週3日でした。
そのあとは、週1で診察がありました。

妊娠判定といってもただのホルモンの値でしかなかったので、本当に赤ちゃんがいるのか2日後にはすぐに不安に。。

流産についてひたすら調べる日々。。

翌週(5週)の診察では胎嚢が確認できました。

その3日後くらいに、家でゴロゴロしてたら
急激にツーンとする腹痛があり、耐えて
寝てしまったのですが、後でトイレに行ったら
生理の多い日くらいの鮮血が出ていました。。
パジャマのズボンまで汚れてしまいました。
その時完全に、もうダメかな…と思いました。


また流産について調べる日々。。

ですがその翌週(6週)の診察では、なんと
心拍が動いているのが確認できました。

出血はその1日の1回のみで、そのあとは古い血液のような赤黒い出血が少量、ダラダラ続いていました。

次回で卒業なので産院を見つけて来てください。
とのことなので、前から目をつけていた
家の近くのK医院に問い合わせをしたところ、
「分娩の予約は紹介状が出る前に一度来てください」とのことでした。
翌日にすぐ行くと、診察をしてもらえて、また
赤ちゃんの心拍がちゃんと動いていることと、
胎嚢の横に血腫があるということも分かり
これが出血の原因みたいでした。

K医院では分娩の予約金2万円を支払いました。


その翌週(7週)は今週の5/31
最後の不妊クリニックに診察にいき、
無事に卒業となりました。
いつも採卵、移植をしてくれた若めの男性の先生から
「今日で卒業です。おめでとうございます」
と言われたときはうるっときました。。

次に来るのは出産の後、1年以上後になることを願いました!

ちなみに、現在のところ予定日は1月13日くらいだそうです。


今日は紹介状を持ってK医院へ。
先生も前回の診察から出血については心配してくれていたので、今日は「一般的な切迫流産の薬」を処方されました。
・ダクチラン錠50mg
・アドナ錠30mg
・トラネキサム酸カプセル250mg「トーワ」
1週間飲んで、また1週間後に診察です。。



それから、つわりが始まりました。
起きているときは基本気持ち悪い、お腹減っても気持ち悪い(食べたい)、食べても気持ち悪い(食べ過ぎた)の繰り返しです。。

今週は通院も多かったし、体調も悪くて午後出社にしたりとかで、半分くらいしか会社に行ってない気がする。。

システムの仕事なのでほぼ座っているのだけど
基本気持ち悪いから全然集中できず。。
生産性ものすごくダウン。。
でも時間が過ぎるのが遅い。早く帰りたい。。横になりたい。。。。
って感じです、辛い!

今月の仕事上のイベントが乗り越えられるのかが非常に不安です。。。

先生いわく、出血があるから
「1に安静、2に安静、3に安静」らしいんですけど
会社は座り仕事だから安静に入るらしいです。
休めって言ってほしいー