読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなる不妊治療記

30歳から始めた不妊治療について記録として残してゆきます。会社員。

再・採卵に向けて

久しぶりの更新になりました。

 

しばらくは家のリフォームや確定申告などに

頭がフル回転で、また採卵をしないといけないことから目を背けていたのですが。

先月2月24日に生理が来て、3日以内に病院にいかなきゃならないので、25日の土曜日しか行ける日がなく、よし行くか!!と重い腰を上げていきました。

(1月は行く気になれなかったので見送ってました)

 

そこからまた前回と全く同じです。

なんでも前回は妊娠反応は出たものの着床しなかった。とのことで、採卵までは前回と同じやり方だそうです。

薬を2種類飲み、終わってから3日ほどで生理が来、また一昨日に病院に行き、前回同様注射と点鼻薬一式をもらってきました。

 

今寝る直前にベッドで書いているため全ての薬名を省きます。すみません。。

前回と全く同じです。

 

で、注射と点鼻を今日から開始ということで久々に、腹に注射を打ちました。

久々だからかなんか拒絶反応というか、しばらくこの自らの体に採血やらも含めて決してやらなくてもいいことで痛みを与えることから遠ざかっていたので、なんか辛かった。

あー私こうしないと妊娠できないんだなーと思い出したというか。。

あとやっぱり自分で注射打つのは精神力が要ります。

 

猫が私の注射一部始終ずっと凝視していました。いつもならちょっかい出してくるのに大人しく。えらいな。

 

なんかお腹にちくちくが残ってる気がしてもう私のメンタルが弱々になっていますね。

 

こんなんでまた採卵を乗り越えられるのかがかなり不安です。