読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなる不妊治療記

30歳から始めた不妊治療について記録として残してゆきます。会社員。

移植準備スタート

更新が遅くなってしまいましたが

前回11/4に採卵した卵の受精結果を聞きに行きました。

結果は、1個凍結できたそうです。。

1個…!!!

 

失敗してたら助成金申請して…初回だから30万だな…とマイナスに想定していたので嬉しかった。

しかし、1個。。。

 

移植して着床しなかったらまた採卵だな…

そして2人目も採卵からか…

と基本マイナスへの心構え。

 

そして、生理が始まったら3日以内に来てくださいとの事で、本日生理2日目で通院。

たまたま今日は代休だったのでなんとラッキー!

前回の生理からもう通常の周期じゃなくなってたのでいつ来るんだろーくらいに思ってたら、今回は22日目、採卵からだと10日で来た。どうりで昨日の仕事中眠くて眠くてしょうがなかったわけね。。

 

そして、今日は採血のみして、移植までのホルモン補充が処方されました。

私はエストラーナテープを今日から10日間で、次は11/17か18に来てくださいとの事でした。

もらったスケジュール表には横にルトラール錠の欄もあるのできっと人によっては錠剤もある人もいるんですね。

 

採卵してからというもの、内診も、採血も、生理痛も、採卵後の痛さに比べたら…と思って余裕に感じるようになりました。

 

■前回の結果の時のお会計

・処置・施術料 21,000円  →受精卵の凍結費用1個分

・検査代 2,100円

合計  23,100円

 

■今日のお会計

・薬剤料 2,100円

・検査代 2,520円

合計  4,620円

 

今日は久しぶりにお会計の単位が千の単位でした…