読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなる不妊治療記

30歳から始めた不妊治療について記録として残してゆきます。会社員。

採卵後検診

今日は、採卵後の検診で病院へ。

てっきり、今日受精卵の結果が分かると思っていたら、結果はまた4日に来てくださいとこと。

途中経過としては10個のうち3個はすでに形が悪くて使えず、上手く育つ確率はだいたい5分の1なので、7個だと1.4個くらいですね。とのこと。

前回取れた卵は8個と言ってたような気がしたけど、前回時点でダメな卵抜いてくれて8個だったのか、8個からさらに3個がダメで残り5個の間違いなのか…

この時は平均1.4個…、ダメならまた採卵…に打撃を受けて聞く気力がなくなってました。。

また採卵…………辛い………!! 

し、お金の面でも無理。。。

 

自然に妊娠できる人は本当恵まれてるなー、と

ねたんでしまうわ。。

 

どうか上手く育っていて!

 

今日のお会計

・処置・手術料 21,000円 →胚盤胞培養(3日間以降の追加培養)

・検査代 2,100円

合計 23,100円

 

 

ところで採卵の日の結婚披露パーティーは、無事に問題なく参加できました。 

友人の幸せそうな様子を見れたり久々に会う友人達に会えて良かったー。

この日だけは怖くて痛み止めの座薬をすかさず入れたけど、その後は特に痛みはないです。

ただ、小走りするときにお腹の中がゆらゆらする感じがするのと、頻尿になっちゃって夜中にトイレ行きたくて目がさめる。そして尿は大して出ない。

やっぱり卵巣が腫れてお腹が狭くなっているんだろうか。